ホーム » 未分類 » 代表の手腕による躍進

代表の手腕による躍進

株式会社アレスパートナーズという企業をご存知の方もいるかもしれませんが、同社は東京都港区赤坂に本社を構えています。港区赤坂と言えば芸能人がよく訪れるエリアとしても有名ですし、そのような場所に本社があるというのは、一種のステータスでもあると言えるでしょう。アレスパートナーズは2012年に設立された企業ということで、まだそこまで歴史がある会社とは言えませんが、既に十分な実績を持つ会社に成長しているようです。財務アドバイザリーをはじめ経営コンサルティング、投資事業などさまざまなビジネスを展開していますし、国内だけでなく海外にも目を向けた、グローバルなビジネスが行われているのも特徴と言えるでしょう。

そんなアレスパートナーズで、代表取締役社長として現場の指揮にもあたっているのが樫埜由昭氏です。もともと銀行マンとして活躍していた樫埜由昭氏は、海外プロジェクトファイナンスを手掛けていた経験もあります。ニューヨークの法律事務所でアソシエイトとしても活躍していました。その後、日本に戻りさまざまな企業で複雑な案件に取り組んできているということで、十分な経験とノウハウを持っていると思う方は多いかもしれません。株式会社アレスパートナーズがここまで大きな企業へと成長したのも、同氏の手腕があったからこそではないでしょうか。すでに同社は多くのクライアント企業を抱えていますし、クライアントからの評判も悪くないといいます。ビジネスの本場で鍛えた、同氏の手腕が発揮されている表れと言えるのではないでしょうか。